奥羽大学歯学部附属病院 奥羽大学歯学部附属病院HOME

お知らせ

  • 「平成29年度 研修歯科医」二次募集の実施について

    2017/03/17
    「平成29年度 研修歯科医」二次募集を下記により行います。
                記
    1. 応募資格
      平成29年 第110回歯科医師国家試験 合格者
    2. 募集人数
      1)奥羽大学歯学部附属病院単独型研修プログラム(Aプログラム) 若干名
         奥羽大学歯学部附属病院12ヵ月間の研修
      2)奥羽大学歯学部附属病院地域医療短期研修プログラム(Bプログラム) 若干名
         奥羽大学歯学部附属病院8ヵ月間、協力型臨床研修施設4ヵ月間の研修
      3)奥羽大学歯学部附属病院地域医療短期研修プログラム(Cプログラム) 若干名
         奥羽大学歯学部附属病院4ヵ月間、協力型臨床研修施設8ヵ月間の研修
    3. 選考方法
      1)書類審査
      2)面接試験
    4. 出願期限および選考試験実施日
       出願期限:平成29年3月21日(火)
       選考試験:平成29年3月22日(水)
    5. 試験会場および日程
      奥羽大学歯学部附属病院 臨床講義室(5階)集合:午前11時00分
    6. 出願書類、提出先等
      出願書類、提出先および問合せにつきましては、こちら「平成29年度 奥羽大学歯学部附属病院 研修歯科医募集要項」をご覧ください。
  • 元輝新報に「歯を失ったまま放置すると 健康に影響の恐れ」を掲載

    2017/02/28
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会機関紙「元輝新報」の健康特集コーナーに平成14年9月から「口は健康のもと」と題して連載しております。
     平成29年3月号は「歯を失ったまま放置すると 健康に影響の恐れ」です。
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会ホームページは、こちらをご覧ください。
  • 元輝新報に「歯はなぜ大切なのか 〜少ないと病気のリスク〜」を掲載

    2017/02/02
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会機関紙「元輝新報」の健康特集コーナーに平成14年9月から「口は健康のもと」と題して連載しております。
     平成29年2月号は「歯はなぜ大切なのか 〜少ないと病気のリスク〜」です。
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会ホームページは、こちらをご覧ください。
  • 新年のご挨拶

    2017/01/10
     新年あけましておめでとうございます。
     旧年中はご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
     年末年始休業中は大変ご迷惑をおかけしましたが、1月10日(火)より通常診療を開始いたしました。
     本年も、より一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
  • 元輝新報に「大切な働きをする唾液 〜年齢とともに減少〜」を掲載

    2017/01/05
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会機関紙「元輝新報」の健康特集コーナーに平成14年9月から「口は健康のもと」と題して連載しております。
     平成29年1月号は「大切な働きをする唾液 〜年齢とともに減少〜」です。
     公益財団法人福島県老人クラブ連合会ホームページは、こちらをご覧ください。

≪最初 | ≪前ページ | 次ページ≫ | 最後≫

Page Top