奥羽大学歯学部附属病院 奥羽大学歯学部附属病院HOME

歯科医師臨床研修

歯科医師臨床研修

臨床研修施設

 歯科医師臨床制度が平成18年4月に施行され、診療に従事するすべての歯科医師は1年間の臨床研修を行うことが必修化されました。臨床研修の目的は、歯科医師としての基盤を形成する時期に、患者中心の全人的医療を理解したうえで、基本的な診療能力を修得することにより、歯科医師としての資質向上をはかることです。

 奥羽大学歯学部附属病院は、厚生労働省より単独型臨床研修施設および管理型臨床研修施設として認定され、研修プログラムは単独型研修プログラム、地域医療短期研修プログラム、地域医療長期研修プログラムを管理・運営しています。これまでの経過をみると、地域医療短期(長期)研修プログラムでの研修効果が高いことが実証されています。また、地域保健・医療に関する研修では、病院、診療所、へき地・離島診療所、保健所、介護老人保健施設、社会福祉施設、赤十字血液センター、各種検診・健診の実施施設等を適宜選択して研修を行うことになっています。そのための施設は協力型臨床研修施設とは別に研修協力施設と呼び、研修期間は合計1ヶ月以内とされています。


問合せ先 奥羽大学歯学部附属病院 庶務課 臨床研修係
TEL:024‐932−9268/9272  FAX:024‐938−9192
E-mail:t-shirato@jim.ohu-u.ac.jp
指定申請申込書
PDFファイル FAX送信用(PDF)  /  メール送信用(フォーム)

※研修制度及び法令、指定申請に係る書類については、厚生労働省東北厚生局のホームページをご参照ください。
 厚生労働省東北厚生局 医師・歯科医師臨床研修関係
 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/tohoku/gyomu/gyomu/rinshokenshu/

Page Top