奥羽大学歯学部附属病院 奥羽大学歯学部附属病院HOME

歯科医師臨床研修

臨床研修プログラム

奥羽大学歯学部附属病院 単独型研修プログラム(Aプログラム)

大学病院の特性を十分に活用して、一口腔単位の総合治療を実践する。
臨床教育セミナーや研修歯科医による症例報告を通じて歯科疾患に対する知識と診断ならびに治療能力の涵養に努める。さらに研修協力施設にて地域保健・医療に関わる研修を行う。また、障がい児・者、高齢者および要介護者の歯科治療を体験する。

奥羽大学歯学部附属病院 地域医療短期研修プログラム(Bプログラム)

協力型臨床研修施設において、高頻度疾患を多く経験し、地域医療を実践する。
大学病院では、特殊症例や高度医療への対応能力も養い、臨床教育セミナー、症例報告、研修協力施設での地域医療を通して幅広い研修を行う。

奥羽大学歯学部附属病院 地域医療長期研修プログラム(Cプログラム)

協力型臨床研修施設において、高頻度疾患を長期的に多く経験し、地域医療を実践する。
大学病院では、特殊症例や高度医療への対応能力を養い、臨床教育セミナー、症例報告、研修協力施設での地域医療を通して幅広い研修を行う。




PDFファイル 奥羽大学歯学部附属病院 臨床研修プログラム

Page Top